Top

About Ikebana

Ko-sha Profile

Ikebana class

Seminar information

Flower produce

 

お問い合わせ

E-mail : ikebana@aa.wakwak.com

 

■ Alnarp on the University of Agriculture

Alnarp大学の研究室でいけばなクラスを開催。
Lund在住の日本人の方に通訳をお願いしましたので、
日本の文化やいけばなの説明を本格的にお話できました。

デモンストレーション(1)
花材はすずばら、ひまわり。日本にもある花材です。

デモンストレーション(2)
いけばなは花材から受けるインスピレーションが大切です。
通訳の方は熱心にこのことを伝えてくれました。

先生方は大学内の庭に癒しの空間を造られているので、いけばなと通じるものがあるようです。

いけばなは「線」「空間」そして「心」

「線」を出すため、コスモスの葉を整理しました。
こんなこと、普段はしないようです。

素敵ないけばなになりました!

当初、予定ではなかった茶道ですが、急遽、体験となりました。
日本の味わいがするのでしょうか、とても気に入ってもらいました。
抹茶のお味はやや苦手のようでした。


■ The Montessori School in Stockholm

小学校でのいけばなクラス(12名)

いけばなに皆、興味津々

説明のあと、いざ、自分のいけばな。

イメージとともに手が動きます。

いけばな楽しい!

花の向きはこちらがいいかしら?

 

先生もいけばなに挑戦です!

最後まで自分でいけました。

美しいいけばな完成!

こちらは小学校で大人のいけばなクラス (8名)

シシリアさんの通訳は熱意があり、そしてとてもやさしい語りかけでした。

花材から得るイメージを大切にいけます。

枯れ枝とのバランスがいいです。エネルギーを感じます。

保存用のびんへいけました。スチールグラスが左右に空間を作っています。キレイですね。

シンプルな線を生かしたいけばなです。美しい!

葉の使い方を工夫されていました。キレイないけばなですね。


■ Waldorf School  Västerås

はじめまして。東京から来ました。

皆さん、東京のこと知っていますか!?

座っている方は先生で、生徒と一緒に参加しました。

男の子は一種いけに挑戦です。

いけばなへの興味がたくさん湧いてきたとのこと

さすが、クリエイティブな教育をしている高校です。

初めてのいけばなに不安げな様子でしたが

徐々に慣れて楽しんでいました。

先生は2個の剣山を使いこなしていました。

芸術指導の先生でしょうか!?

割れた鉢に石を置いてのいけばなです。

強弱のある、素晴らしい一種いけです!


■ Täppan

デモンストレーションの向かい側はTäppanの

スタッフの方々がたくさんです!

 

さあ、いけばな開始です!

大きな菊の花をどういけましょうか!

葉の整理をしています。

小さな葉をきれいにしています。

とっても熱心!


■ Individual teaching in JÄRNA

It was a splendid Ikebana!  We had the relaxation and healing time.

(1)

(2)

Mさんとは個人レッスンをしました。デモンストレーションではMさんはノートに書きとめ、質問をし、
熱心にいけばなに取り組みました。そして、素晴らしい作品が2つ出来上がりました。
その時、コーディネーターのシシリアさんを見ると、目に涙があふれていました。その訳はいけばなを見ていて
感動し、心が開放されたと話してくれました。また、いけ終えたMさんのリラックスした表情を見てもいけばなにはヒーリング効果の高いことが良くわかります。

(1) Basic Upright style Moribana, Sogetsu.

(2) Free Style Nageire, Sogetsu.   


Coordinator: Cecilia Stach

Ko-sha’s Ikebana seminar in Sweden

This autumn we are honored to meet Ko-sha(Takako) Kashihara, a Sogetsu Ikebana teacher from Tokyo, Japan.
Sogetsu style is a contemporary Ikebana style.
We were able to express our mind through this art of flower arrangement. Ko-sha’s
wonderful energy and skills inspired many, many of her students.
There were classes for all ages, from 9 years old to over 70 year old….  All of us could take important teaching with us in the future.
It is not only the beauty of the flowers catching the eye; it is also ancient teaching of wisdom coming through.
In our western lifestyle this old Japanese culture carries reminders of how to live your life in harmony.
We will all remember “beautiful lines” - maybe to have a good intention in life, that you keep holding on to, over time, “beautiful ikebana space” – maybe to give yourself time to reflect over your life, or to give space to be open minded, and “with heart, love” – maybe to live your life openhearted, loving what you do, and giving it lovingly to others. 
Some times during ko-sha’s teaching we all felt the magic, the real beauty and joy of life. We are all so thankful that she came all the way from Japan to share her culture with us.

Cecilia Stach [coordinator]
Contact me:
cecilia@celebration-of-life.se


TOP△